目の見えない人(視覚障害者)へご紹介、新商品!!音声読書器エンジェルビジョン デスクトップリーダー

こんにちは!山口・防府の福祉用具・介護用品専門店「加賀メディカル」

本店スタッフの上田です。

 

今回のブログは目の見えない人(視覚障害者)・目がほとんど見えない人向けの新商品をご紹介します。

目が見えない、ほとんど見えないけど、持っている本が読みたい。購入した商品の取扱説明書が読みたい。商品パッケージに書いてある内容が知りたい等々・・・お手元の文書を読み上げてくれるのでお勧めです。

 

株式会社システムギアビジョン音声読書器 エンジェルビジョン デスクトップリーダーリンク先→https://www.sgv.co.jp/prd/reader/angel_vision-desktop_reader.html

 

使い方は簡単。電源を入れて、原稿を置くだけ。撮影された活字文章をクリアな音声で読み上げます。

 

メーカーより取り寄せでお試し器を使ってみた感想は、ポットのようなデザインで今までの音声読書器より、コンパクトで持ち運びができるのが良いと感じました。読み取る際に感じたのは、活字文章は問題なく読み上げられ、聞き取りやすいと感じました。ただし活字文章の読み取りを想定されているためか、手書きの文字は癖がある為、少し読み取りにくいように感じました。あとは、読んでいく方向を確認して文章を撮影しないと本来の文章通りに読まず、横に読んで欲しいところを縦に読んでしまったりするところは注意が必要かなと感じました。メーカー説明によれば、指さした箇所から読み込みを始める「指さしモード」なども上手に使えば思った通りに読み上げも出来るとのことでした。

実際に視覚障害のある2人の方に試していただいた感想では、ボタンの数は少なめで凹凸がわかりやすく、使いやすい。本を読むのに音声も聞きやすい。等々の感想をいただきました。

 

80代で視覚障害のある方は、使用に関して問題なくできたとのことでした。ただ、手先も少し不自由になっているため、本のページをめくる方が大変とのことで、今回は購入を見送られましたが、以前読んでいた本を久しぶりに読めたことはよかったとお話しされました。

 

50代の視覚障害のある方にもお試しいただいき、読み取るカメラが本体ボタンから直線状にあり、手探りで原稿もセットしやすいと好評で購入もされました。

こういった「視覚障害者用音声読書器」や「視覚障害者用拡大読書器」などは各自治体の日常生活用具給付制度により給付を受けられる可能性があります。詳しくは、各自治体の障害福祉窓口にご確認となります。加賀メディカルから自治体窓口へ確認することも出来ます。今回ご紹介したように実際にメーカーよりお取り寄せしてお試しいただくことも出来ます。お気軽にご相談くださいませ。

Read More

入浴時はヒートショックにご用心!シャワーチェア(入浴用椅子)利用のすすめ

こんにちは!山口・防府の福祉用具・介護用品専門店「加賀メディカル」

本店スタッフの上田です。

 

立春は過ぎても、時々寒い日がありますね。

寒さが大の苦手な私は 寒い時お風呂に入る前がつらく感じます。

暖かい部屋から出て、冷たい廊下を通り脱衣所で服を脱ぐ・・・。

寒さのあまり、いち早く湯船につかりたーい!温まりたーい!と思ってしまいます。

でも、その考えがとっても危険なんです!

 

今回のテーマは

意外と知らいない「ヒートショックとその対策」になります。

特に冬の入浴は危険がいっぱいです。

高齢になると体の機能も低下するのでしっかりとした対策が必要となります。

シャワーチェアの活用についても紹介していますので

参考にしていただければ幸いです。

 

まず、ヒートショックについてですが、

急激な環境温度(室温等)の変化で

血圧が上下に大きく変動することがきっかけとなり、

失神や心筋梗塞・脳梗塞が起こりやすくなります。

特に冬季の入浴時に多く、

そのことが原因で湯船で溺れたり、転倒する危険性が高まります。

令和3年の統計では 65歳以上の浴室での死亡者数は約4750人で

交通事故死亡者数約2150人のおよそ2倍にもなります。

高齢の方だけでなく、

高血圧・糖尿病・脂質異常症・動脈硬化などの持病がある方の

危険性も高くなるので注意が必要です。

 

ヒートショック予防方法

240123_154605

①入浴前に脱衣所と浴室を暖かくしておく

②湯船につかる前に、シャワーやかけ湯を足元から順番にして体を温める

③お湯の温度はぬるめ(41℃以下)とし、10分以上の長湯は避ける

④入浴前後には脱水を避けるため、コップ1杯分の水分補給をする

⑤一時的に血圧が下がるので、入浴前のアルコール摂取、食後すぐの入浴は避ける

Read more

Read More

雨や雪で滑らないために、杖のゴムを見直しましょう!

こんにちは!山口・防府の福祉用具・介護用品専門店「加賀メディカル」 本店スタッフの上田です。

 

あまり雪の積もらない防府市でも久しぶりに雪が積もりました!

雪を見てテンションが上がったので、

お昼休みに 当店スタッフ岡村と一緒に小さい雪だるまを量産しました♪

冷たさで手はかじかみましたが、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 

しかし、雪の日は 歩行する時や車の運転で滑ることに注意が必要ですよね?

気を付けていても、ツルッと滑ってしまいます。

下肢筋力の低下している高齢者の方だと歩行の時は特に危険です。

普段から安全のために杖を使用されている方にも意外な落とし穴があります。

杖があるから滑らないよ?と安心している方におすすめ!

今回のテーマは「杖の先ゴムについて」です。

 

福祉用具の1本杖(T字状杖)・4点杖(他点杖)・松葉杖など、

ほとんどの杖先(地面に接地する先)にゴムがついています。

このゴムは主に滑り止めの役割を持っており、 杖本体の保護にもなります。

安全に歩行するためには欠かせない部品となっています。

来店されるお客様に多いのが、

「この杖を気に入っていてずっと使っているよ」

「父(母)の形見の杖で、ついに自分が使うようになった」

とお話しされる方です。

色々な思い入れがあったり、物を大切にされるため、

1本の杖を長く使用される方が多いです。

とても素敵なことでこれからも変わらず大切に使用していただきたいと思います。

しかし、そこには思わぬ落とし穴もあります。

それが「杖の先ゴム」の状態になります。

 

実は杖先ゴムは劣化するので定期的な交換が必要となります。

交換時期の目安としてメーカーが推奨しているのは 半年〜1年くらいとなっています。

全く使用していなかったとしても、 Read more

Read More

お正月太りにもおすすめ!生活リズムを整え、室内運動で心身共に健康に!

あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願い申しあげます。

山口・防府の福祉用具・介護用品専門店「加賀メディカル」 本店スタッフの上田です。

暖冬とは聞いていましたが、やっぱり冬は寒いですね。

布団から出るのに勇気が必要な時期ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

 

 

特にお正月明けはだらだらと過ごしがちで、

外に出るのがおっくうな方も多いかと思います。

冬に心身の不調を感じる方は多く、

冬季うつと呼ばれる季節性の気分障害の場合もあるようです。

 

そこで今回のテーマは

「お正月太りにもおすすめ!生活リズムを整え、室内運動で心身共に健康に!」をお送りいたします。

お正月太りの解消にも最適ですよー!

 

冬の心身の不調の原因として

①日照時間の短さ

②寒さによる姿勢の悪さ、血行不良

などが関係しているといわれています。

 

①秋冬は日照時間が少なくなります。

日光を浴びる時間が減ることで、脳内のメラトニン分泌が遅れて

睡眠の質が下がり、体内リズムがずれることで心身に影響が出てしまいます。

また、骨の健康を保ったり、季節性うつの予防・改善や

免疫に関わる栄養素と言われるビタミンDの合成にも影響が出てしまいます。

 

対策としては、体内リズムを整えるために、

決まった時間にカーテンを開けて朝日を浴びたり、

日光の強さによって調整は必要ですが、

一日のうち約10~30分位程度の日光浴が簡単でおすすめです。

あとは食事からバランスよく栄養を摂取するよう心掛けましょう。

  

 

  

 

Read more

Read More

クリスマス・お正月におすすめ!かむ力が弱い方でも大丈夫☆食事を楽しめる介護食

こんにちは!山口・防府の福祉用具・介護用品専門店「加賀メディカル」 本店スタッフの上田です。

気が付けば今年もあとわずか、クリスマスにお正月と楽しみな行事が目白押しですね!

私はお正月におもちを食べすぎて後悔することも・・・。

おもちといえば、皆さんはこんなニュースを見たことはないでしょうか?

「○○歳の方がおもちを喉につめて入院されました」等。

高齢になるとかむ力が弱くなったり、飲み込む力が弱くなったりして、

今まで通りの食事を楽しむことが難しくなります。

 

そこで今回のテーマは

「かむ力が弱い方でも大丈夫。食事を楽しめる介護食」です。

クリスマス・お正月といえば特別な食事を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?

でも、かむ力が弱くなっていると食べられるものが制限されてきて、

諦めてしまう方もいらっしゃいます。

そこでおすすめしたいのが、「介護食」です。

 

皆さん、介護食ってどんなイメージをお持ちですか?

「子供用の離乳食みたいなもの」

「味が薄くて、美味しくなさそう」

「ミキサーにかけていてドロドロで見た目に食欲がわかない」

上記は当店にお越しの方からよく聞くイメージになります。

 

イメージ通りなのか気になりますよね?

なので、実際に4~5種類の介護食を食べてみました。

味に関しては子供用の離乳食とは異なり、

食材の味を生かして出汁などで味がしっかりとついていて

大人でも美味しく頂ける味となっていました。

最近では食べる方の状態に合わせて

見た目にも配慮された介護食もあり、

食欲向上につながるような工夫がされています。

 

今回、特におすすめするのはムース食とおもちの介護食です。

大和製罐 ㈱の エバースマイル ムース食シリーズ

https://www.ever-smile.jp/mousse/

舌でつぶせるくらいのやわらかさで舌触りもなめらか。

Read more

Read More

かがむのが大変な方に!新商品、立ったまま履ける靴のご紹介♪

 

こんにちは!山口・防府の福祉用具・介護用品専門店「加賀メディカル」

本店スタッフの上田です。

紅葉も深まってきて、絶好の行楽シーズンですね♪

今回はこの時期にピッタリの新商品の靴をご紹介いたします。

 

靴を履いたり、脱いだりするときにこんなお悩みはありませんか?

・手を使わずにスッと履きたい、パッと脱ぎたい

・靴ベラがないとかかとを踏んでしまう

・足腰が痛くて、かがめない・・・等々

 

そんなお悩みに、10月発売の新商品がおすすめです。

徳武産業 あゆみ「瞬間スポッと」

https://www.tokutake.co.jp/shop/products/detail.php?mccd=1141

新設計のハードカウンター(かかと部の硬いパーツ)により

手を使わなくても靴ベラを使用した時のように スムーズに履くことができます。

靴底もしっかりした素材で、施設内の歩行から ちょっとした外出にも履いて行けます。

実際に当店で試し履きをされたお客様からも、

「かがまなくてもスポッと履けてええね~」

「ゆったり履けるのに脱げる感じがしなくて足が楽やね」

「軽いし、履きやすいし、脱ぎやすいし便利だね」 と好評をいただいております。

 

当店ではこの他にも、つまずきにくい、履きやすい、履かせやすい靴など、

それぞれの方に合った靴の提案、サイズ合わせ等を行っております。

お気軽にお立ち寄りくださいませ。

Read More

ほうふ福祉まつりに出店します!

こんにちは!加賀メディカル本店スタッフの上田です。

日中と朝晩との寒暖差が厳しい季節ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回は、11月12日(日曜日)10時~16時に防府市のルルサス防府で開催される

「第2回 ほうふ福祉まつり」についてご紹介をします。

日本は、2007年に高齢化率が21%を超え

「超高齢社会」となり、

今年の高齢化率は過去最高の29.1%で、

10人に1人は80歳以上となりました。

ほうふ福祉まつりは、

「超高齢化社会」に向けて遊びながら楽しく知ろう!をスローガンに

介護や福祉用具の体験コーナーや飲食店ブース、認知症劇などが行われるステージイベントがあり、

特別イベントとして、もちまきやスタンプラリーなどが行われます。

体験コーナーには弊社も出店いたします!

来年開催されるパラリンピックにちなんだ、

障がい者スポーツ用の車いすの体験や、

障がい者スポーツについての展示などを予定しています。

特別イベントのもちまきにも参加予定で、

何をまくかは当日のお楽しみ♡です。

福祉や介護について楽しく知ることができる楽しいイベントです。

秋のお出かけに足を運んでみてはいかがでしょう。

Read More

福祉用具の展示会に行ってきました

こんにちは!今回は弊社営業スタッフ3名が福祉用具の展示会に行ってきた様子をお伝えします。

暑さも残る9/22、山口市で開催されたレンタル卸会社、株式会社ニシケン主催の展示会がありました。

主に新商品の手すりや車いすなどの展示があり、

会場いっぱいに関係者がいて、とてもにぎわっていました。

新商品の手すりや車いすの紹介に始まり、

後半には今後の介護保険制度と福祉用具レンタルについての講演もありました。

実際に新しい商品を見ることで使用感のイメージがわき、

よりご利用者様への提案の幅が増えると感じました。

今後の弊社サービス向上に活かせる、とても有意義な展示会でした。

Read More

お墓参りにも車いすレンタル👍

こんにちは!本店スタッフの上田です。

今回は、車いすレンタルについてのご紹介をします。

田んぼのあぜ道には赤い彼岸花が咲き、スーパーにはおはぎも並び、秋の訪れを感じる時期。

秋分の日を中日として前後3日間がお彼岸と呼ばれ、 その間に法要やお墓参りをされる方も多いようです。

この時期にご相談が多いのが、

「介護保険認定はないけど、車いすはレンタルできますか?」

「1日だけ車いすをレンタルできますか?」

当店では、どなたでも車いすのレンタルが可能です。

料金については、1日だけのレンタルでも初月の1ヵ月分をいただくようになります。

車いすをお貸しする時には、使い方等を丁寧に説明いたしますので、

初めて車いすを使用される方でも安心してお使いいただけます。

法要やお墓参りで、長い距離を移動をしたり、傾斜のきついところを行ったり来たり・・・。

大人数での移動で、それぞれの歩くペースも異なり疲れてしまう・・・。

普段は車いすを使わなくても大丈夫だけど、移動距離が長くなると歩くのが辛くなり車いすが必要になる。

是非、ご相談ください!!

車いすのレンタルだけでなく、 歩行の補助や座ってひと休みできる歩行器のレンタルも可能です。詳しくはこちらから

お彼岸は故人やご先祖様を供養し、日々の生活を見直したり、感謝をするための期間になります。

法要やお墓参りの移動を楽にしてくれる 車いすをレンタルしてみてはいかがでしょう。

Read More